トップ

懇談で学校へ行くときの服装

保護者が学校に行く時

タブレット

学校の懇親会に相応しい服装とは

保護者同士の交流のために子供の学校で開催されるのが懇親会ですが、親側はどういう服装で行けばいいのか悩むものです。スーツで行くのは堅すぎるような気がしますし、普段着で行って周りから浮いても困りますよね。各校のカラーによっても違うのですが、キレイ目な普段着にすると、かしこまり過ぎることもなく、またラフ過ぎることもなくて無難と言えるでしょう。シャツやニットアンサンブルに、膝丈スカートやキレイ目パンツといったコーディネイトの落ち着いたコンサバスタイルが学校には向いています。あくまで目立ち過ぎずに、清潔感のある服装を心掛けるといいでしょう。

こどもの懇親会に行く服装

今の学校ではこどもたちの喧嘩で終わるのではなくママ友トラブルがあります。母親たちは夫の会社での地位などでランキングをします。懇親会に行くだけでも服装などに気を遣わなければならないのです。あまりまわりに浮かないような格好、だれもが納得してくれるような格好でいかなければならないのです。億劫なことですが、子供たちのため、また自分自身のために必要なことなのです。着飾らず、ありのままの自分、それを服装であらわせればいいのです。しかし学校という場に行くので常識のある範囲でありのままの自分を出していくのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 懇談で学校へ行くときの服装. All rights reserved.